ドコモとauの新型スマートフォン

ドコモが、サムスン電子製「GALAXY S」「GALAXY Tab」の日本市場向け新モデル、「ドコモ スマートフォン GALAXY S」「ドコモ スマートフォン GALAXY Tab」を開発したことを明らかにしました。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/index.html

「GALAXY S」は10月下旬より、「GALAXY Tab」は2010年11月下旬より発売の予定。
「GALAXY S」は、10月15日から事前予約の受付を開始するそうです。

「GALAXY S」は、次世代型の有機EL、SUPER AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。
4インチのディスプレイでFlashRに対応しハイビジョン動画の撮影に対応した500万画素カメラをも搭載している。

両機種は、ドコモが10月下旬より開始する「電子書籍のトライアルサービス」や、既にサービス開始しているiモードと同じメールアドレスが利用可能な「spモード」に対応する。

又、
KDDIも、おサイフケータイ(モバイルSuicaをはじめ、EdyやWAON、nanacoなどの電子マネー、JALやANA、JCBなどの会員/ポイントカードにも対応)やワンセグがつかえるスマートフォン「IS03」を2010年11月下旬以降に発売すると発表した。osには、Android搭載しています。
http://www.au-happyoukai.jp/pc/

「IS03」は、
au携帯電話の「LISMO!」や「au one ナビウォーク」はもちろん、「サンシャイン王国」や「ソラテナ」などのスマートフォンらしいアプリケーションにも対応する。
960×640ドット、3.5インチの高精細、大画面液晶。
IS NETのEメール (~@ezweb.ne.jp)、ワンセグ、赤外線通信、歩数計を搭載した。さらに、「au one Market」に対応し、高品質で日本人に使いやすいアプリケーションや、「LISMO!」をはじめとしたau独自アプリケーションのダウンロードが可能。
高解像度9.6メガCCDカメラと、画像処理エンジン「ProPix」の組み合わせで、高感度、高精細なカメラ撮影が可能。